内臓の負担が・頭痛・肩こり・腰痛・の原因

すみとの整体院では、慢性的な頭痛・肩こり・腰痛などの症状は

内臓の負担が原因

であると捉えています。

内臓の負担が頭痛・肩こり・腰痛の原因と言われると整体特有の考え方に聞こえますが、実は西洋医学でも立証されています。

少し大げさな例になりますが、腎臓結石・大腸癌・の初期症状には腰痛があります。

純粋に外的ストレス(事故・過度のスポーツ)や姿勢のみが原因であれば筋肉のほぐしや骨格矯正(カイロプラクティック)で解消できますが内臓が原因の場合ですと、そうはいきません。

寝不足やストレス・冷え・食事内容・食べ方等で内臓に負担がかかるとそれに関係する筋肉が硬くなり血行不良が生じてしまいます。

また、その血行不良を放置しておくと痛みや骨格のゆがみとして身体にあらわれてきます。

その結果

  • なかなか疲れが取れない
  • 病気の快復が遅い

等の自然治癒力の低下を招いてしまいます。

気持ち良さ目的の整体では御座いません!

上記の様に内臓・骨格・筋肉・の3つの要因を考慮した上で身体や健康について考えておりまので、施術の終着点は予防・体質改善・自然治癒力UPを意識しております。

結果的に

  • 気持ち良かった!

と言うお言葉を患者様から頂く事もありますが、あくまでも整体からみた治癒・緩和目的の為、気持ちよさ目的の整体では御座いません。

気持ち良いと感じると言うことはアルファー波の発生にもつながる為、気持ち良さを重視した整体院様・リラクゼーションサロン様が悪いと言っている訳ではなく目的の違いです。

すみとの整体院は病気予防・症状治癒に対してのサポート役・指南役として患者様とお付き合いさせて戴けたらと存じます。

コンセプトに御賛同戴けましたら春日部市一ノ割にある、すみとの整体院へおこし下さい!