衣類andアクセサリーからの首痛

衣類andアクセサリー・春日部市の整体 頭痛 首痛 専門 すみとの整体院

衣類やアクセサリー要因は、頭痛・首痛・肩こり・の解消とまではいきませんが、軽減につながりますので試してみる価値はあります。

パーカーなどのフード付きの衣類、分厚いマフラーをぐるぐると首に巻く、重いコートを着込む、などの状態で長時間すごすと衣服の重さが首の負担になります。

首には食道や気管や頚椎などの重要な器官がぎっしりつまっていて、その分筋肉が少ない部分なので、本人が知らないうちに首には大きな負担がかかっているのです。

そうならない為にも、上着は薄手の服を重ね着するのも一つの手段です。

重ね着の場合、温かさの調節も出きますし、重さの調節もできるので便利です。

また、サイズの合っていない女性用下着(上)なども首の痛みの原因になります。

下着がきつい場合、それだけ締め付けられる事になりますので、筋肉の緊張も強まり全身の血流も悪くなります。

その結果、首のこりや痛みに繋がります。人の体型は歳を重ねる毎に微妙に変わります。

サイズが合ってないなと感じたら、下着専門店のスタッフの方などに正確なサイズを計ってもらいましょう。

また、石や飾りが多くついたネックレスには注意が必要です。

重たいネックレスは首や肩に負担が掛かり、筋肉を圧迫してしまいます。軽いネックレスを重ねて付けるのも同じです。

首のこりを感じたら、なるべくネックレスを付けないようにするか、重さをほとんど感じないネックレスに付けかえましょう。

症例は少ないですが、ピアスをあけてから痛くなったと言うケースや、ネックレス同様ピアス自体の重さから痛みが出たというケースもあります。