2・過敏反応(かびんはんのう)

主な症状

・便秘 ・下痢 ・痛み ・腫れ ・発汗など

身体で起きている事

慢性状態に対して強力な援助が加わると、一時的に急性状態へ戻ります。

また数箇所調子が悪いときは、一番悪い所から反応が出始め、そこが改善されると次に調子が悪い所が身体に感じてくるという様に、順番に反応が現れます。

初めて経験する方にとっては、少し驚かれるかもしれませんが、これは身体の老廃物を体外へ排出するために必要な過程です。

過ごし方

この時期はあまり不快を心配して休む必要はありません。

普通に過ごして下さい。